アフィリエイト

アフィリエイト記事の文字数目安と長文でも離脱を防ぐ秘訣!

こんにちは、主婦アフィリエイターAKOです。

アフィリエイトの記事は、どれくらいの文字数が必要なのか?

時代ごとにGoogleアルゴリズムは変わる為、記事の文字数の目安ももちろん変化に対応すべきだと言えるでしょう。

 

ここで疑問が出てくるのは、最適な文字数を調べる方法はあるのか?

AKO
AKO
ある程度、記事の文字数目安は、把握しておけるといいわね!

 

アフィリエイトサイトのジャンル、キーワード、現在のGoogleアルゴリズムでの最適な文字数の目安は異なってきます。

ここでは、文字数の目安を調べる方法と、長文でも読者に嫌われない(離脱を防ぐ)記事の書き方を解説していきます。

アフィリエイト記事の文字数目安は?

アフィリエイトを始めるなら、必ず覚えておきたいのが「文字数が少な過ぎる記事を量産しても意味がない」と言う事です。

私は、アフィリエイトの個別記事で最低ラインの文字数は、2,000文字だと思っています。

チビちゃん
チビちゃん
2,000文字って、どれくらい・・・?
AKO
AKO
学校で作文などを書くときに使用した原稿用紙は、1枚400文字ですので・・・2,000文字だと全部で5枚になるね!

 

【2,000文字】は、初心者の方からしたら多いと感じるかもしれませんが現在のGoogleアルゴリズムで検索上位を狙う為には、これくらいの覚悟がないといけません。

AKO
AKO
ちなみに、私「AGA・薄毛」サイトでは各記事5,000〜8,000文字くらいで書いています。

 

しかし、アフィリエイトサイトでもペラサイトや商標サイト、ジャンル特化型サイトと手法も違いますし、取り扱う広告案件も異なります。

それぞれの手法・ジャンルにおける最適な文字数の調べ方を解説します。

各記事の最適な文字数の考え方・調べ方

まず、基本的な考え方として・・・

≪手法と記事数・ドメイン力≫

手法 ペラサイト 商標サイト 特化型サイト
記事数(全体) 1ページ 10〜20ページ 50〜100ページ
ドメインパワー 弱〜中 中〜強
狙うキーワード ニッチなワード 商標ワード ビックワード

 

現在のGoogleは、機械でも人間のような文章理解力を持っていると言われています。

それを踏まえた上で「読者に有益な情報が書かれた記事」である事を前提に比較してみましょう。

例)記事数×文字数で比較

  • ペラサイト 1(記事数)×2,000(文字数)=2,000
  • 商標サイト 20(記事数)×2,000(文字数)=40,000
  • 特化型サイト 100(記事数)×2,000(文字数)=200,000

上記の比較だとサイトの全体的な文字数は、圧倒的に特化型サイトが多くなります。

文字数が多くなれば、SEO対策によりドメインパワーも強くなるわけですから・・・ペラサイトで特化型サイトと同じキーワードで勝負するのは、大変難しくなってくるわけです。*だからこそ、ペラサイトはニッチなキーワード選定が重要ですね!

記事数の少ない小規模サイトは文字数を増やせ!

狙ったキーワードで上位のサイトを分析した時、自分書いた記事よりも圧倒的に文字数が少ないのに上位表示されているサイトを見つけた事がありませんか?

AKO
AKO
特化型サイトの基本的情報のキーワードではよくあります!

 

≪考えられる要因≫

  • 大型サイトで記事数がかなり多い(ドメインパワーが強い)
  • ブラックハッドで被リンクを送っている

このような場合、アフィリエイトサイト立ち上げ初期や小規模サイトは、各記事の文字数を増やす事を心がけましょう。

文字数の目安は、Googleの検索結果に載っている

アフィリエイトで様々なジャンルがあり、多くの人が挑戦する激戦区では比較的にサイト全体の文字数も記事数も多くなる傾向にあります。

しかし、あまりトップアフィリエイターが参入しないようなニッチなジャンルでは、記事数2,000文字の記事でも検索結果上位に表示されている事もありますね。

 

自分のジャンルは、どれくらいのライバルがいるのか?どれくらいの記事数・文字数でサイトを作っていく必要があるのか?は、検索結果に表示されている上位のサイトを参考にして、自分の目安にしましょう。

≪文字数の目安を調べる方法≫

  • ジャンルのキーワードで検索
  • 各記事で狙うキーワードで検索

当然な話、ライバルと勝負して検索結果の上位に立つ必要があります。その為には、ライバルが書いている文字数よりも多く書く事を心がけましょう!

文字数ばかりに気をとられて、内容の薄い記事を書くのは逆効果です!

読者に好かれる(滞在時間が伸びる)記事にする方法を、後半に紹介しています。

では、次にタイトルと見出しの文字数にも少し触れていきます。

チビちゃん
チビちゃん
ここまでで、約2,000文字だよ。ながい?短い?

タイトル、見出しの最適な文字数

タイトルと見出しは適度な文字数が、おおよそ決まっています。

キーワードを出来るだけ前方に入れて、最適な文字数で完成させましょう!

最適な文字数
サイトタイトル 28〜36文字
各記事のタイトル 32文字以内
大見出し(H2) 28文字以内
小見出し(H3) 20文字前後
小見出し(H4) 20文字前後

サイトのタイトルはとても重要になってきます!

 

狙うキーワードをしっかりと選定して、36文字以内で作成しましょう。32文字以上が表示されない場合もありますので、注意です!

見出しに関しては無理に長くする必要はありませんが、記事全体で狙うキーワードを入れた方がいいです。

トップページの最適な文字数

アフィリエイトのトップページについてです。

趣味や私の情報サイト(当ブログ)の様なブログ形式の場合は、トップに固定ページを持ってくる事は少ないですね!

最新の記事やカテゴリー別での記事の表示、または個人紹介の欄などが見やすく表示されていると良いでしょう。

 

しかし、アフィリエイト特化型サイトの場合は、トップに固定ページを持ってくる方法が有効です。

その場合は、「サイトタイトル」に見合った内容を出来るだけ濃く書きます。

トップページの文字数の目安は、8,000文字以上ですね。

AKO
AKO
私の「AGA・薄毛」ジャンルサイトでは、14,000文字ぐらいあります!

 

決して長ければいいわけではありませんが、より内容の濃い情報を載せるよう心掛けると必然的に文字数は増えてしまします。

では、ここで長過ぎる記事のデメリットについても解説します。

アフィリエイト記事の文字数が多すぎるのもNG?

アフィリエイト記事は、比較的文字数が多い方が良い!との話をここまで説明してきました。

しかし、一概に長ければ良いと単純な話ではないのです。

アフィリエイト記事の文字数が多過ぎるデメリット

現代人は、20年前よりも10倍以上の情報を毎日入手すると言われています。

ネットの発達で、知りたい事は本屋に行かなくても30秒で知れる時代です。しかし、情報が多過ぎる為、「自分に必要な情報か、必要でない情報か」を瞬時で判断しているのです。

第一印象で、「読みたくない」と感じさせてしまっては読んでもらえないのです。

その他にも、記事の文字数が多過ぎる事で考えられるデメリットを挙げていきます。

≪デメリット≫

  • 離脱につながる(最後まで読んでもらえない)
  • キーワードと関連性の薄い内容
  • 記事にまとまりがなくなる
  • 複数ページで同じ内容を書いてしまう可能性あり(コピペと誤認される)

 

上記のデメリットからわかるように、文字数にとらわれる事なく「記事のタイトル」に関連性のある事を丁寧に書いていく必要があります。

チビちゃん
チビちゃん
さいごのは、どー言う意味?
AKO
AKO
「コピペと誤認される」デメリットを補足しますね。

 

自分のサイト内でのコピペ誤認に注意!

例えば、私が「アフィリエイト 記事数」と「アフィリエイト 文字数」のキーワードを狙ってそれぞれ別の記事を書いたとします。

この記事数では、共通する点がある為に話の幅を広げていく時、同じ内容になってしまう可能性があります。

「記事の3分の1の割合で、同じ表現・同じ内容を説明している」この様な場合は、Googleからあまり良い評価はもらえません

さらに、同じ人間が書いているとすると意図的でなくても「コピペ」の様に全く同じ文章になる事も考えられます。

 

AKO
AKO
話の幅を無理やり広げて、内容が重複しない様に注意しましょう!

ここからは、長文でも離脱を防ぐ読者に愛されるライティングの秘訣を解説します。

文字数が多い記事で離脱を防ぐ秘訣

文字数を多くする、なおかつ読者に愛される記事を書く方法を3つ紹介します。

  • 結論を真っ先に述べる
  • 検索ワードから読者が知りたい情報+α
  • 文字数が多くても嫌われないライティングとは

結論を真っ先に述べる

ネットで調べ物をする人のほとんどは、スキマ時間を使っています。

「時間がない」状態である事を想定すると、基礎的な情報よりも回りくどい話よりも真っ先に知りたいのは「結論」です。

 

読者が知りたい【記事のタイトルの答え=結論】を、大見出し(H2)で真っ先に述べましょう!

チビちゃん
チビちゃん
でも、すぐに答え言っちゃたら面白くないんじゃない?
AKO
AKO
多くの方が、同じ様な考えを持っていて「本の構造」の様に起承転結で書いてしまうのよ!

 

起承転結がある本は、話の展開があって面白いですよね!

しかし、先ほども述べた様にネットユーザーはとにかく「答え=結論」を探しています。まずは、結論を真っ先に述べてあげる、その後詳細を説明していくの順番で書いていくといいでしょう!

検索ワードから読者が知りたい情報+α

検索ワードの答えが知れて満足した方で、直ぐに離脱する人もいれば・詳細を読み続けてくれる人もいます。

出来るだけ多くの人に満足してもらう為には、「検索ワードの答え」を知った後の読者の気持ちを想像してあげる事です。

例)記事タイトル:薄毛は豆乳を飲めば治るのか?

【結論】薄毛は、豆乳を飲んだだけでは治りません

【理由】なぜなら、豆乳は薄毛の進行を抑制する薬ではないからです

【なぜ、この様な噂があるのか?】豆乳に入っている毛髪に良い成分の解説

【+α情報】豆乳の飲み過ぎ注意点

 

上記の流れで、記事を構成していくと「結論」を知った後でもっと詳細を知りたい人が読み続けてくれます。

文字数が多くても嫌われないライティングとは

アフィリエイトで内容の濃い記事でも、出来るだけ文字数を無駄に増やさないライティング方法が大切です。

文字数の多さはSEO対策にはなりますが、読者にはあまり好まれません

≪読者に好かれるライティング≫

  • 箇条書きで分かりやすく
  • 無駄な表現は避けて、単刀直入にまとめる
  • 1文章は、出来るだけ短く区切る
  • 図や絵、吹き出しで工夫をする
  • 見出しと見出しが途切れ内容な「つなぎ」を工夫する

 

AKO
AKO
上記をちょっとだけ、補足しますね!

「〜の様な」「〜と言うような事を」など、無くても意味が通じる単語は出来るだけ消去すると、文章がスッキリします!

自分の書いた記事は、必ず「プレビュー」で読み返して下さいね!誤字脱字もチェックしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

アフィリエイトサイトを運営していく上で、記事の書き方はとっても大事です。

各記事の積み重ねで、サイトを育てていくわけですから適度な文字数で濃い内容でまとめていける様に心がけましょう!

ABOUT ME
AKO
AKO
自由奔放に≪夢≫を追いかけるAKOです。 ママになって、社会の自分の居場所を探してた。おチビちゃんが熱を出しても、誰にも迷惑をかけず働けるところ。 「家族の時間を大切にしながら、頑張った分だけ収入が増える」そんなアフィリエイトに出会い、1年半で月収70万円を超えた。
AKOからのお願い事!

最後まで読んでくださりありがとうございます。

人気ブログランキングの「主婦アフィリエイト部門」で1位を目標にしてます。

「ポチッ」と私の写真をクリニックして頂ければ、あなたの貴重な1票が反映されます!(1日1回まで)

私の記事が少しでも参考になったと思った方、ぜひ「応援ポチっ」をお願いします。あなたのご協力が、今後の活動の励みになります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です